夜の仕事をしている女の子って、どんな理由で働いてるの?【夜のお仕事解説】

キャバクラやセクキャバ、風俗など、夜の仕事をしている女の子は本当にたくさんいます。

理由は当然、お金を稼ぎたいから。

しかし使い道は人それぞれ。私も夜の店で働いていた時に、たくさんの女性を見てきましたが、色々な理由があるなぁと考えさせられました。

今回は夜の仕事をする女の子たちの、お金の使い道について話していこうと思います。

 

 

お小遣い稼ぎ

 

割と多いのが、「遊ぶためのお金を稼ぎたい、お小遣い稼ぎ 」という理由です。

この理由を挙げる人は、学生が多かったですね。

学校に行って、普通のアルバイトをして、遊びに行って・・・という生活だと、どうしてもお金が足りなくなることがあるようです。

 

私の感覚からすると、稼いだお金でやりくりするのが普通で、その方が金銭感覚も養われるとも思います。

 

ですが、「足りないなら、もっと稼ぐ」という考え方は、世の中のシステムにもマッチしているし、ある意味たくましい、と感じます。

友達との飲み代が足りない、アイドルのイベントに参加したい、海外旅行に行きたい、好きなアニメのDVDが欲しい、などなど・・・お小遣いの使い道にも色々ありました。

こういったお金の使い方は、人間関係を築いたり、自分の感性を磨けたりするので、あまり使い過ぎない分には、いいお金の使い方だと思います。

お小遣い稼ぎくらいなら、そこまで出勤数も多くならないので、夜の仕事との関わり方としては、健全?な関わり方かと思います。

 

借金の返済

 

これもよくある理由です。

私が見た女の子では、借金の総額が数十万から数百万くらいでした。

普通の仕事で手取り20万円前後の給料だと、返済するのが大変な額です。

私も消費者金融で50万円ほどの借金をしていた経験がありますが、その時期は返済の事をなど、お金の心配が尽きなくて、暗い気分になることが多くありました。返済するまで時間も掛かってしまいましたし、本当に苦労しました。

夜の仕事をすれば、数十万円程度の借金なら、割とすぐに返済できますし、数万円の借金でも返済は十分可能 になります。

借金をする理由も人それぞれではありますが、返済に困っているなら、夜の仕事をするということを選択肢に入れてもいいでしょう。

昼の仕事をしながらでも、夜の仕事は始められますからね。

 

 

生活費を稼ぐ

 

こちらの理由も多いですね。

パターンとしては、

  1. 現在失業中で、次の仕事までの繋ぎ。
  2. やりたい事(演技や音楽、絵など)はあるが、全く稼げていない。
  3. そもそも夜の仕事だけでやっていきたい。

こんな感じでしょうか。

 

1に関しては、次の仕事が決まっても、空いた時間で夜の仕事を続ける女の子が多くいました。転職は決まったものの、収入的には満足できていないことが多いようです。社会人になると出費も増えますし、将来の為に貯蓄したいと考える女の子も多くいました。

 

2に関しては、そもそも長続きしない印象ですかね。まあ、やりたい事がはっきりしているなら、そちらに打ち込むほうがいいと思います。

 

3に関してですが、個人的にはあまりオススメしません・・・。理由は色々ありますが、まず精神的にキツくなると思うからです。

自分が所属する場所が夜の世界だけになるというのは、精神衛生上あまり良くありません。

夜の仕事だけでやっていくなら、「絶対にNo.1になってやる」くらいの気合を持っていたほうがいいでしょう。

 

他にも様々な理由が・・・

 

私が実際に見た中で、変わった理由を挙げてみます。

  • 社会経験のため
  • 子育てのため
  • 暇だったから
  • スカウトされたから(他に深い理由は無い)
  • 普通の仕事ができないから(深く理由は聞きませんでした・・・すぐ辞めました。)

 

私が働いていた店は、20代前半の女性が多かったので、子育ての為という理由は珍しかったのですが、夜の仕事をしている理由としては珍しいものでは無いかと思います。

その方は当時お子さんが3歳で、夜の仕事と家庭の両立はとても大変そうでした。

 

まとめ

 

今回は夜の仕事をする理由を見ていきました。

夜の仕事をする最大のメリットは、短時間で高収入を得られる、という点に尽きます。

他の仕事をしている人と比べて、自由に使える時間が多い、と言い換えることもできます。

その時間で遊びに行くも良し、昼も働いて借金を返すも良しです。

皆様も様々なお金の悩みがあると思いますが、今回挙げたような理由でお金を稼ぎたいなら、夜の仕事をしてみるのもいいのかもしれません。