【日給10万円も可能】高級デリヘルで稼ぐ

夜の仕事の中でも高収入の部類に入る『デリヘル』ですが、その中でも客が払う料金によってランクが分かれます。

客が払う料金が高くなれば、その分給料も上がります。

今回はデリヘルの中でも料金が高い、高ランクの『高級デリヘル』で稼ぐ方法です。

 

 

高級デリヘルの給料

 

高級デリヘルでも給料は店によって違いがありますが、少なくとも60分のコース1本で15,000円以上。2万円、3万円を超える場合もあります

なぜこんなにも給料が高いのかと言えば、単純に料金が高いから、という理由です。

高級デリヘルは安いコースでも60分で2万円以上、高いコースなら4万、5万円かかる店もあります。

このように料金を高く設定しているので、女の子に給料として返ってくるお金も高額になってくる訳です。

 

高級デリヘルの仕事内容

 

高級デリヘルといっても仕事の内容は、普通のデリヘルと大差はありません。

基本となるサービスは抜きサービス(男性を射精させる)で、本番行為(セックス)はありません。

勤務中は「待機→移動→接客」という流れを繰り返していきます。

 

待機

お客さんが来るまで待機します。待機場所はお店が用意してくれます。

 

移動

接客するお客さんが決まったら、移動します。高級デリヘルの場合、ほとんどが車での移動になります。

 

入室

お客さんのところへ着いたら、簡単に挨拶してサービス時間をスタートします。女の子からスタッフへ連絡したり、タイマーをセットすることで時間を計ります。

受付も店舗もないデリヘルの場合は、お金のやり取りも事前に済ませます。

 

シャワー

サービスが始まったら、まずはお客さんとシャワーを浴びます。男性の洗体と、うがい薬でのうがいを済ませます。

 

プレイ

シャワーを終えたら、ベッドでのプレイです。

女の子側からのサービスとしては、フェラ・手コキ・素股などがあります。男性側からはキス・手マン・クンニなど

本番行為はありません 

『抜き』終わっても完了ではなく、スタッフからの連絡きたり、タイマーが鳴るまでが仕事です。早く終わった場合は、時間まで話をしたり、キスなどのソフトサービスしたりしながら過ごします。時間内に抜けなかった場合でも、時間がきたら終了です。

時間が来たら、片付けをして車に戻ります。次の客がいれば次の客の場所へ。いなければ待機場所に戻って、次の客を待ちます。

 

高級デリヘルのメリット

 

高級デリヘルのメリットといえば、やはり給料が高額であることが挙げられます。

ソープよりもサービスがソフトで、高収入が期待できるという点は魅力であります。

また、お店の料金が高いため、安い料金で本番行為を求めるような客は寄り付きません

 

高級デリヘルのデメリット

 

高級デリヘルでは、求められる容姿のレベルが高くなります。その為、面接で不合格となる場合もあります。

とはいえ、合否を判断するのはお店側です。

自分で「無理」と決めつけずに、興味があるなら面接を受けて見ることをおすすめします。

 

高級デリヘルで働きたいなら

 

東京の高級デリヘルといえば、「アネモネ」グループが有名でしょうか。

老舗グループですし、待遇面も優良なお店です。このグループは給料から雑費を引かれることも無いそうです。

関東地方の方で高級デリヘルに興味があるなら、アネモネグループが安定でしょう。