ライブチャットの報酬比較【チャットレディ向け解説】

こんばんは。

在宅でも働けるので、副業としても始めやすく高収入が狙える『ライブチャット』。今回はライブチャットの報酬を比較してみました。

これからチャットレディを始めようとしている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

アダルトチャット

 

サイト名 チャット(1分) 2ショット(1分)
FANZA(アダルト) 50円 125円
DXLIVE 0.72ドル(約79円) 1.32ドル(約145円)
エンジェルライブ 75円 100円
ジュエルライブ 75円 100円

DXLIVEの報酬は1ドル=110円で計算しています。報酬はドル表記ですが、実際には日本円での支払いになります。

報酬の額はDXLIVEが高いですね。DXLIVEは会員数も多いので、アダルトチャットの中では1番稼ぎやすいと思います。

FANZAは通常チャットの報酬が1番低いのですが、こちらも会員数がかなり多いので、稼ぎにくいということは無いでしょう。

 

熟女・人妻系ライブチャット

 

サイト名 チャット(1分) 2ショット(1分)
マダムライブ 50円 75円
FANZA(人妻) 50円 125円
チャットピア 50円 75円

こちらは大体似たような報酬体系です。

FANZA(アダルト)に男性会員が集中している為か、FANZA(人妻)はあまり賑わっていないようです。熟女・人妻系でチャットレディをやるならマダムライブ・チャットピアのほうがオススメですね。

人を集める自信があるなら報酬のいいFANZA(人妻)を選んでも良いと思います。

 

ノンアダルトライブチャット

 

サイト名 チャット(1分) 2ショット(1分)
FANZA(ノンアダルト) 50円 125円
ライブでゴーゴー 56円 70円
BBchatTV × 70円
マシェリ 55円 70円

BBchatTVは2ショットのみです。

ノンアダルトはとにかく男性会員が集まりづらく、アダルトありのライブチャットと比べると稼ぎづらいと思います。ただ報酬自体が低いわけではないので、アダルト行為に抵抗がある人は、ノンアダルトから始めるのも全然アリです。

 

まとめ

今回はライブチャットの報酬を比較しました。

報酬やサービス内容などを考えて、自分に合ったサイトを選ぶ参考にして下さい。

報酬が高い=稼げる、というわけではありません が、一つの目安にして頂ければ幸いです。

また、チャット以外の有料オプションで稼ぐことができるサイトもあるので、サイトごとに個別で紹介していこうと思っております。

では。